最終更新日:2017年7月13日

ここから本文です。

七夕のゆうべ(7月8日)

ライトアップされた日本庭園で音楽を聞きながら楽しい夜のひとときを過ごしてもらおうと7月8日、サンアートふるさと会館で七夕のゆうべが行われました。この日は、篠笛とピアノユニットの星空ラマンが出演。七夕にちなんだ曲や星空ラマンのオリジナル曲などが演奏されると、来場者たちはリラックスした表情で曲に聞き入っていました。続いて、和太鼓奏者の浅野聡太(あさの・そうた)さんと津軽三味線奏者の杉山大祐(すぎやま・だいすけ)さんも参加。しっとりとした曲からアップテンポな曲まで、和太鼓と津軽三味線が加わった力強い音色の演奏に、客席からは大きな拍手や歓声が送られました。会場を訪れた男性の一人は「初めて来ましたが、きれいな日本庭園の中で和楽器による素晴らしい演奏を聞くことができて良かったです」と満足そうに話していました。

初めに、星空ラマンによる演奏 和太鼓と津軽三味線が加わりました 観客席も盛り上がりました

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る