最終更新日:2017年2月8日

ここから本文です。

市民茶会(2月5日)

平成28年度第3回市民茶会が2月5日、文化センターサンアートのふるさと会館で開催されました。市民の皆さんに気軽に日本の伝統文化であるお茶を楽しんでもらおうと、年に3回開催されているこの行事。この日は、煎茶道売茶(ばいさ)流の吉田全仙窟(よしだ・ませんくつ)社中が席主を務め、大人から子どもまで、幅広い年代の人が訪れました。茶会では初めに、吉田社中が「煎茶道にも流派や作法がいろいろありますが、今日はあまり難しく考えずにゆっくりとお茶を楽しんでください」とあいさつ。続いて、お茶や茶菓子が振る舞われると、参加者は煎茶の中でも最高級品である玉露の香りや美味しさを味わっていました。会場に訪れた女性の一人は「優雅なひと時を過ごすことができました。酉年をモチーフにしたお茶菓子もかわいらしかったです」と話していました。

美しい所作に注目 お茶菓子も可愛いですね 思い思いにお茶を楽しんでいました 道具も美しいですね 家族で訪れる人も見られました 着物で訪れる人もたくさん

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課 

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部教育行政課 

電話:0561-32-8028

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:kyouiku@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る