みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年1月 > 親子で楽しむ人形劇(1月21日)

最終更新日:2017年1月25日

ここから本文です。

親子で楽しむ人形劇(1月21日)

親子で一緒に人形劇を楽しむ機会を提供しようと1月21日、サンライブで親子で楽しむ人形劇が開催されました。この日は、豊田市を中心にオリジナルの人形劇やヴォードビルを披露する活動をしている「ぐるーぷ びっくり箱」の皆さんを迎え、市内外から親子連れなどおよそ150人が参加。初めに、雨が降った後の水たまりから生まれた“タマリ”やデメキンのきんちゃん、ペリカンのかんちゃんなどが登場し、大冒険を繰り広げる物語「タマリのだいぼうけん」が上演されると、さまざまな仕掛けや演出に観客たちはタマリの世界に引き込まれていました。続いて、音楽に合わせて、せりふを用いずに演じるヴォードビル作品「ペーパー」が上演され、観客たちは切り絵や折り紙などの紙と音楽が織り成す不思議な世界に魅了されていました。観客の女性の一人は「子どもはまだ1歳ですが、夢中で人形劇を見ていました。大人も楽しめて、とても面白かったです」と笑顔で話していました。

タマリのだいぼうけんに登場するキャラクターたち 会場を走り回るびっくり箱の黒柳さん 子どもも大人もみんな夢中 幕間に行われた手遊び

ヴォードビルのドクロたちのダンス ヴォードビルで虹がかかりました グループ びっくり箱の皆さん

 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部生涯学習推進課  

電話:0561-34-3111

ファクス:0561-34-3114

メールアドレス:gakushu@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る