みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2017年1月 > 介護予防教室(健やかクラブ)(1月10日)

最終更新日:2017年1月17日

ここから本文です。

介護予防教室(健やかクラブ)(1月10日)

介護を必要としない体づくりを目指して、社会福祉協議会の主催で開催されている介護予防教室(健やかクラブ)の平成29年第1回が1月10日、福祉センターで行われ、およそ50人が参加しました。今年で9年目を迎えるこの講座は、毎回定員を超える申し込みがあるほどの大人気。講師に介護予防指導士で健康運動指導士の安河内典子(やすこうち・のりこ)さんを招き、全身の筋肉や関節をほぐす体操からスタートしました。参加者は、安河内さんの軽妙な語り口に笑い声を響かせたり、「いち、に、さん、し」と掛け声を掛けたりしながら足首やふくらはぎから上半身まで、全身をくまなくほぐしていきました。安河内さんが「介護を必要としない体を保つためには、運動機能の維持と栄養ケア、口腔ケアの三原則を守ることが大切です。特に運動は、筋力トレーニング、バランス感覚の鍛錬、ストレッチ、有酸素運動を満遍なく行いましょう」と話すと、参加者の皆さんは楽しみながらも真剣な表情で聞いていました。参加した女性の一人は「先生の話を聞きながら運動することや他の参加者の皆さんとおしゃべりすることがとても楽しくて、毎回参加しています。今日もたくさん笑いました」と笑顔で話していました。

 講師の安河内さん たくさんの人が参加しました タオルを使ってのストレッチ 自分の肩をたたきます 男性の参加者の姿も 会場には笑顔が溢れます

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る