みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年12月 > 露地野菜収穫体験会(12月11日)

最終更新日:2016年12月19日

ここから本文です。

露地野菜収穫体験会(12月11日)

市民の皆さんに農作物の収穫の楽しさや農業について知るきっかけにしてもらおうと12月11日、打越町地内の畑で露地野菜収穫体験会が行われました。この体験会は、市内の遊休農地を有効活用し、農業の魅力をPRしようと、NPO法人みよし協働農園の会の皆さんにより開催され、この日は家族連れなどおよそ50組が参加。みよし協働農園の会の皆さんが丹精込めて育てたダイコンやハクサイ、キャベツ、ブロッコリーなどの野菜の収穫を体験しました。参加した子どもたちは、兄弟で協力して自分の顔よりも大きなハクサイを収穫したり、両親に応援されながら一人でダイコンの収穫に挑戦したりするなど、普段はなかなか体験できない野菜の収穫を楽しんでいました。また、収穫を終えた後には、みよし協働農園の会の皆さんが育てた取れたての野菜を使って作られた豚汁が振る舞われ、参加者たちはおいしそうに食べながら体を温めていました。参加した男の子の一人は「この野菜は一人で採ったんだよ」と誇らしげにダイコンを見せながら笑顔で話していました。

露地野菜の収穫体験会が開かれました みんなで協力して野菜を収穫します とれた! たくさん取れたのでしょうか 皆さん、思い思いに収穫を楽しんでいます

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る