みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年10月 > 第28回東海北陸みよし矯正展(10月15日・16日)

最終更新日:2016年10月25日

ここから本文です。

第28回東海北陸みよし矯正展(10月15日・16日)

法務省が主唱する「社会を明るくする運動」の一環として、地域の皆さんに矯正行政に対する理解を深めてもらおうと10月15日と16日の2日間、名古屋刑務所で第28回東海北陸・みよし矯正展が開催されました。今年のテーマは「地域とともに」。毎年、駐車場待ちができるほど大盛況となるこのイベントに、今年も市内外からたくさんの人が訪れました。会場内には、全国の刑務所の受刑者によって作られた家具や雑貨などの展示即売のコーナー、七宝焼きの絵付け体験やろくろ体験、組みひも体験などの刑務作業の体験コーナー、また県内各地のグルメを味わうことができる飲食店ブースなどのさまざまな催しが行われ、来場者たちは体験コーナーで夢中になったり、グルメに舌鼓を打ったりしながら思い思いに楽しんでいました。屋外ステージでは、三好いいじゃんおどり普及会ODORI MAX!や三好太鼓によるステージも行われ、会場は大いに盛り上がりました。友達と一緒に訪れていた小学生の女の子の一人は「ろくろで茶碗を作ることができて楽しかったです。また来年も来たいと思います」と笑顔で話していました。

今年も大盛況 みよし市シルバー人材センターも出店しました 受刑者の食事体験も人気  親子ではんだ付け体験 ろくろ体験も大人気 実物大の独居房の見学をする人たち  尾三消防本部の協力によるはしご車乗車体験 三好太鼓の迫力ある演奏 ODORIMAX!の皆さんもステージに登場

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る