最終更新日:2016年10月18日

ここから本文です。

消費生活講演会(10月12日)

食育の大切さを知ってもらうとともに、より魚を食べるきっかけにしてもらおうと10月12日、中部水産株式会社の神谷友成(かみや・ともなり)さんを講師に招き、「魚の魅力再発見 Part2」と題した消費生活講演会が市役所で行われ、男女合わせて31人が参加しました。昨年の「魚の魅力再発見 Part1」に続いて開催されたこの講演会。初めに、魚を食べると体に良いといわれる理由について、血液をサラサラにする効果があるEPA(イーピーエー)や頭の働きをよくするDHA(ディーエイチエー)など、人間の体の中では作り出すことができない栄養素が豊富に含まれていることなどが説明されると、参加者の皆さんは盛んにうなずいたりメモを取ったりしながら神谷さんの話を聞いていました。続いて、カタクチイワシの煮干を解体して魚の体の構造や小骨が多い魚と少ない魚の見分け方などを学びました。また、産地が異なる2種類のチリメンジャコを実際に食べ比べてみると、参加者たちは「こっちの方がおいしいね」「色味が全然ちがうね」と感想を話し合っていました。参加した女性の一人は「魚の産地や値段などにとらわれず、自分の好みに合う物を選ぶことが大切だと思いました」と講演会を振り返っていました。

講師のおさかなマイスターの神谷友成さん タコについての解説 タコの絵をみんなで描きます まるばつクイズもありました 2種類の煮干の違いを探します 神谷さんが優しく解説

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部産業課  

電話:0561-32-8015

ファクス:0561-34-4189

メールアドレス:sangyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る