みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年10月 > 老人娯楽大会(輪投げ、フリスビー)(10月4日)

最終更新日:2016年10月11日

ここから本文です。

老人娯楽大会(輪投げ、フリスビー)(10月4日)

楽しみながら体を動かして健康維持を図るとともに、会員同士の親睦を深めるきっかけにしてもらおうと10月4日、老人娯楽大会が総合体育館で行われました。老人クラブ連合会が主催するこの大会に、今年は会員284人が参加。アリーナを会場に男女別で輪投げ競技とフリスビー競技が行われ、参加者たちは「あと1本倒そう」「もう少し高めを狙って」などと声を掛け合いながら、2種目をはつらつとプレー。高得点が入るとハイタッチを交わしながら盛り上がる場面も見られ、会場には参加者の笑い声と拍手が響いていました。この日参加していた女性の一人は「今年初めて参加しました。輪投げもフリスビーも点を取るのが難しかったですが、同じ行政区の皆さんと一緒に盛り上がることができました。来年は練習を積んで参加したいと思います」と笑顔で話していました。

開会のあいさつをする老人クラブ連合会の小林会長 高得点を狙って輪を投げます 微妙な距離感が難しい輪投げ 観客席の皆さんも楽しそう よーく狙って 華麗なフォームで的を狙います 高得点が出るとハイタッチでお迎え 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る