みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年9月 > 福祉避難所としての施設利用に関する協定締結式(9月29日)

最終更新日:2016年10月11日

ここから本文です。

福祉避難所としての施設利用に関する協定締結式(9月29日)

市と医療法人寿光会(三好老人保健施設)による福祉避難所としての施設利用に関する協定の締結式が9月29日、市役所で行われました。福祉避難所とは近い将来、東海・東南海・南海地震など、南海トラフを震源とする巨大地震の発生が危惧される中、災害発生時に一般の避難所での共同生活が困難な要介護認定者などに対して、医学的な管理の下で安心して避難生活ができる場所を提供し、避難者の日常生活上の機能の維持やストレスの軽減を図るために設置されるもの。初めに小野田賢治(おのだ・けんじ)市長が「今回の協定締結によって、本市の災害時に対する備えが大きく前進したことに感謝をするとともに、今後もご協力をお願いします」とあいさつ。続いて、医療法人寿光会の篠﨑仁史(しのざき・ひとし)理事長が「われわれの経験やノウハウを生かしながら、地域と一体となって少しでもお役に立てればと思います」と話し、災害時の協力を約束しました。

協定書を手に笑顔を見せる小野田市長と篠﨑理事長 協定書に調印する小野田市長、篠﨑理事長 あいさつをする小野田市長 協定締結の意義を語る篠﨑理事長 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る