最終更新日:2016年9月28日

ここから本文です。

野菜作り講習会(9月25日)

これから野菜作りを始めようと考えている人や野菜作りの初心者の人を対象にした野菜作り講習会が9月25日、緑と花のセンター「さんさんの郷」で行われました。今回は、大根や白菜、レタス、ネギの冬野菜の栽培の仕方をテーマにした講習会に6人が参加。実習用の畑で行われた講習では、さんさんの郷の農園指導員から、白菜は植える間隔を広げるほど1玉が大きく、狭めるほど1玉が小さくなることや、大根などの種を植えるときにはあらかじめ空き缶などの底を利用して等間隔に穴をあけておくとバランスよく栽培することができることなどが説明されると、参加者たちは熱心に話を聞いていました。また参加者の皆さんは「白菜は苗を植えてから何日後に追肥をすればいいですか」「ネギの苗を植えるときには、乾燥しないようにワラを敷くとよいと聞きましたが、他のものでも代用できますか」などと積極的に質問をして、野菜作りのポイントを学んでいました。当日参加した女性の一人は「野菜作りを始めようと畑を借りました。土作りや苗の植え方などの基本を教えてもらえたので、参加して良かったです」と笑顔で話していました。

農業のプロが講師を勤めます 種を植える穴を空き缶を利用してあけます 畝の作り方を教わります ネギの植え方のポイントを聞きます

実際に白菜の苗を植えてみます

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部緑と花のセンター 

電話:0561-34-6111

ファクス:0561-34-6161

メールアドレス:midori_c@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る