みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年9月 > 総合福祉フェスタ(9月17日)

最終更新日:2016年9月23日

ここから本文です。

総合福祉フェスタ(9月17日)

保健・医療・福祉・生きがいを一体とした総合福祉をより一層推進するきっかけにしようと9月17日、サンアートで総合福祉フェスタが開催されました。第1部として小ホールで行われた社会福祉大会では、長年にわたって市の福祉に貢献した人や70歳で自分の歯が22本以上残っている人などが表彰されました。続いて、第2部として市民広場やレセプションホールなどで行われた総合福祉フェスタでは、ボランティア団体や市内に事業所がある障がい者・高齢者施設などの福祉関連団体が射的ゲームなどの模擬店やAEDの体験コーナーなどのさまざまなブースを設けて、日ごろの活動や施設の概要などを紹介。中でも、レセプションホールに設けられたストレス度チェックや筋力測定などの健康チェックコーナーや募金をすると非常食のカレーライスを食べることができるみよし市赤十字奉仕団のコーナーは人気があり、たくさんの人が集まっていました。また、研修室で行われた回想法やコグニサイズなどの体験コーナーではたくさんの人が職員から説明を受けながら体を動かしていました。フェスタの最後には、第3部として大ホールでみよし市吹奏楽団シンフォニックウインズみよしとみよし少年少女合唱団によるふれあいコンサートが行われ、「手のひらを太陽に」を手話を交えて披露した他、クラシック以外にもドラえもんやサザエさんなどの人気アニメのテーマソングなど耳なじみのある曲が披露されると、来場者も手話や手拍子で参加するなど、和やかな雰囲気のコンサートになりました。会場を訪れた小学生の女の子の1人は「ふれあいコンサートのイントロクイズが面白かったし、スタンプラリーでお菓子ももらえてうれしかったです」と笑顔で話していました。

社会福祉大会で市長から表彰を受ける皆さん 社会福祉大会では手話通訳者が通訳を担当 和太鼓たけのこの皆さんの演奏 綿菓子を作る男の子 キューちゃんは子どもに大人気 健康測定コーナーには人だかりが 昨日の食事はどれだけのカロリーだったかな? コグニサイズを体験 上手に点字を打てるかな 非常食のカレーライスを試食 大道芸のパフォーマーも登場 みよし少年少女合唱団の澄んだ歌声 みよし市吹奏楽団シンフォニックウインズみよしが今年から登場 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:福祉部福祉課 

電話:0561-32-8010

ファクス:0561-34-3388

メールアドレス:fukushi@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る