みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年9月 > 人形劇(城山保育園)(9月7日)

最終更新日:2016年9月13日

ここから本文です。

人形劇(城山保育園)(9月7日)

園児たちに楽しいひとときを過ごしてもらおうと9月7日、父母の会主催の人形劇が城山保育園で行われました。この日は愛知教育大学の子ども向け人形劇サークル「じゃんけんぽん」の皆さんを迎え、園児74人が参加。初めに上演された「森の音楽隊」では、音楽隊長のお姉さんとブタやネコなどの動物たちが登場し、みんなで一緒に「大きな栗の木の下で」や「チューリップ」などを歌いました。続いて、忍者がお殿様に会いに行く物語「にんにんまるこ、へんぽこ城へいく」が上演されると、忍者が手裏剣や影分身などの忍術を披露するたびに子どもたちの歓声が湧き上がっていました。参加した男子園児の一人は「忍者が手裏剣を投げている場面が面白かったよ。また見たいな」と笑顔で話していました。

森の音楽隊と一緒に歌います 手でチューリップを作って歌います 忍者が影分身を披露 最後にじゃんけんぽんの皆さんが自己紹介を行いました 

 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る