みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年8月 > サンアート探検隊(8月10日)

最終更新日:2016年8月22日

ここから本文です。

サンアート探検隊(8月10日)

学校行事やさまざまなイベントなど、小学生になじみの深い文化センターサンアート。夏休み中の子どもたちに普段見ることができない場所に入ったり、舞台製作のプロが使っている機材を操作したりする体験の場を提供することで、いつも使っているサンアートをより身近に感じてもらおうと8月10日、サンアート探検隊が開催されました。この日は、貴重な体験を夏休みの思い出にしようと市内外から応募した43人から選ばれた24人の児童が参加し、愛知学泉大学の学生ボランティアと共に、プロのミュージシャンのバンド演奏によるライブをサポートするコンサートホールスタッフの仕事を体験。5つのグループに分かれて音響係や照明係、進行係などを順番に全て体験しました。普段は立ち入ることができないピンスポットライトが設置された舞台を見下ろす照明室や見慣れない機材に囲まれた音響室などに子どもたちは大興奮した様子で、「このボタンはいつ押すんですか」「どこに光を当てればいいですか」などとスタッフに質問しながら、楽しそうに機材を操作していました。開演のブザーが鳴り、実際に演奏が始まると子どもたちは真剣そのもの。一生懸命に舞台を見つめながら、教えてもらったとおりに機械を操作し、ライブの運営を行いました。当日参加した女の子の一人は「マイクの声を音響室の機械で変えることができるのが面白かったです」と笑顔で話していました。

あいさつをするサンアートの柳川館長 プロのバンド演奏をお手伝い 音響機材を操作します 真剣な表情でピンスポットを操作します コーラスを担当する子どもたち メインボーカルにも挑戦 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る