みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年8月 > 夏休みキッズボランティア塾(8月8日)

最終更新日:2016年8月18日

ここから本文です。

夏休みキッズボランティア塾(8月8日)

身近にできるボランティア活動を体験することで、助け合いと社会貢献の意識を高め、ボランティア活動に参加するきっかけにしてもらおうと社会福祉協議会の主催で開催されている夏休みキッズボランティア塾。この講座には、市内在住の小学5年生と6年生、合わせて6人が参加。全3回の講座の最終日である第3回目が8月8日、打越町の障がい者福祉施設「OK(オーケー)サポート」で行われました。この日は、2日間に渡って練習を積んだ読み聞かせや手遊び歌を、OKサポートの利用者と地域の子どもたち、合わせておよそ20人に披露しました。講座に参加した小学生たちは初めは緊張した様子でしたが、身振り手振りを交えて「はらぺこあおむし」や「おおきなかぶ」などを読んでいるうちに自然と笑顔に。また、発表を聞いた観客の皆さんも、ときには歓声を上げたり、拍手を送ったりしながら読み聞かせを楽しんでいる様子でした。講座に参加した女の子の一人は「去年参加して楽しかったので、今年も参加しました。講座で初めて会った子もいたけど、仲良くなれて良かったです」と夏休みの思い出を笑顔で話していました。

6人で読み聞かせの発表 手遊び歌も披露 身振り手振りを交えての読み聞かせ おおきなかぶをみんなで引っ張ります おおきなかぶが抜けました

 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る