みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年7月 > ひだまりのつどいの日(7月12日)

最終更新日:2016年7月19日

ここから本文です。

ひだまりのつどいの日(7月12日)

三好ヶ丘駅周辺を活性化し、地域の住民同士の交流のきっかけとすることを目的に7月12日、ひだまりのつどいの日がカリヨンハウスのイベント広場で開催されました。この日は1部でポールウオーキングが、2部でフラワーアレンジメント教室が行われました。ポールウオーキングでは、講師に東海学園大学健康開発支援センター長の島岡清(しまおか・きよし)さんを迎え、ポールを使って準備体操を行った後、ウオーキングを開始。参加者たちは、島岡さんから腕を大きく動かすことや肩甲骨を意識することなどのアドバイスを受け、参加者同士で会話を楽しみながらそれぞれのペースでポールウオーキングに取り組んでいました。続いて行われたのがフラワーアレンジメント教室。講師にみのり会館生花部の櫛田健二(くしだ・けんじ)さんを迎え、サムライという赤いバラやかすみ草など、使用する花の名前を一つ一つ確認して、オアシスという水を含むスポンジの台に花を生けていきました。参加者は説明を受けながら思い思いにアレンジを楽しみ、それぞれ個性豊かですてきな作品を完成させました。ポールウオーキングに参加した女性の一人は「普段は使わない筋肉を使って歩くことができて気持ち良かったです。これからも続けたいと思います」と満足そうに話していました。

島岡さんがポールウオーキングについて説明します 腕を大きく動かしましょう ポールを使って歩きます 櫛田さんからオアシスを上手に隠すアドバイスを受けます 思い思いに花を生けます 完成した作品の一つ

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る