最終更新日:2016年5月10日

ここから本文です。

狂犬病予防注射(4月18日)

狂犬病はウイルス感染によって起こり、犬だけでなく、感染した犬に噛まれるなどで人間も含めたすべての哺乳類がかかる人獣共通の感染症。この狂犬病の予防注射が4月18日から20日までの3日間、市内の各公民館や集会所などで行われました。18日には打越公民館や福谷区民会館「ハピネスホール」など5カ所で75頭に実施。愛犬たちは飼い主の皆さんに抱きかかえられたり首輪をしっかりとつかまれながら、予防注射を受けていました。

なお、狂犬病の予防注射は毎年市内の各地区で実施しています。注射の当日に都合が悪かったり犬の調子が悪い場合は、最寄りの動物病院で予防注射を受けてください。愛犬のためにも、犬の登録と年1回の予防注射を受けるよう心掛けましょう。

たくさんの飼い主の皆さんが訪れました 飼い主さんの協力のもと予防接種を進めます 予防接種を受ける犬もさまざまです お疲れ様でした 予防接種を終えた人には注射済票が配られました 愛犬の健康管理にも気をつけましょう

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部環境課  

電話:0561-32-8018

ファクス:0561-76-5103

メールアドレス:kankyo@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る