みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年3月 > 卒業証書授与式(北中学校)(3月4日)

最終更新日:2016年3月10日

ここから本文です。

卒業証書授与式(北中学校)(3月4日)

市内4中学校で3月4日、卒業証書授与式が行われました。そのうち北中学校では、北中太鼓の音が響き渡る体育館に在校生や先生、保護者が見守る中、236人が晴れて卒業の日を迎えました。式の初めに、加藤了介(かとう・りょうすけ)校長から卒業生一人一人に卒業証書が授与。卒業生は担任の先生から名前を呼ばれると、大きな返事をして胸を張って卒業証書を受け取りました。その後、加藤校長が式辞として、門出を迎えた卒業生に「今はまだ夜明けを迎えるための準備期間です。夢や希望をいっぱい持ちましょう」とお祝いの言葉を送りました。また、式の最後には在校生を代表して松岡主税(まつおか・ちから)くんが「体育祭や合唱コンクールでの先輩方の姿、取り組みが目に焼き付いています。これからは僕たちが先輩方のような憧れの存在になっていきます。これからも先輩方らしくどんなことにも全力で挑戦していってください」と卒業生との思い出を加えながら送別のあいさつをしました。続いて、卒業生を代表して山田藍梨(やまだ・あいり)さんが「3年間、たくさんの経験を通じて成長することができたのも、一緒に過ごした仲間だけでなく、私たちに関わる全ての皆さんのおかげです。たくさんの人に支えられていることを忘れず、全ての人に感謝をしながら、自分たちが歩んできた道に誇りを持ち、胸を張って生きていきます」と両親や恩師、地域の皆さんへの感謝、仲間や後輩へのメッセージなどを話しました。そして、「合唱の学年」といわれた卒業生たちは感謝の気持ちと決意を歌に込めて最後となる校歌を合唱し、在校生や先生、保護者たちからたくさんの拍手と一緒に見送られながら、3年間の思い出がいっぱい詰まった学び舎を、晴れやかな表情で巣立っていきました。

緊張した面持ちで入場する卒業生 1人1人に卒業証書が渡されました 堂々とした卒業生 卒業生にお祝いの言葉を送る加藤校長 お別れの言葉を述べる卒業生 合唱の学年の歌声が響き渡ります みんなに見送られながら、校舎を後にします クラスメイトと 卒業の記念に これからもずっと友達

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部学校教育課  

電話:0561-32-8026

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:gakko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る