みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2016年2月 > 平成27年度みよし市こころの健康講演会(2月22日)

最終更新日:2016年4月1日

ここから本文です。

平成27年度みよし市こころの健康講演会(2月22日)

市民の皆さんに心の健康を考える機会にしてもらおうと2月22日、保健センターでこころの健康講演会が行われました。講師に藤田保健衛生大学医学部精神神経科学教授の内藤宏(ないとう・ひろし)さんを迎え、「自分の力でこころを支える対応術~毎日を楽しく過ごすためのあの手この手~」と題した講演に52人が参加。初めに、内藤さんが「こころを支える対応術として、ストレスをかわすあの手この手を考えましょう」とあいさつし、最近の自殺者の傾向やうつ病の始まり方、心のセルフケアなどを分かりやすく解説しました。うつ病の治療としては、うつ病を体の病気として受け止め、十分に休養するだけでも4割の人が自然に回復することや、中等レベルまでのうつ病は薬の代わりに運動することで回復する傾向があること、メンタル面においては、怒りや不安、恐怖心がすぐ出てしまう人は考え方や見方を変えて自分に言い聞かせ落ち着かせることなどが説明されると参加者はメモを取りながら熱心に聞いていました。他にも、内藤さんは心と体をリラックスさせる方法として「気持ちが落ち着いている」と何回も繰り返し自分に言い聞かせる自立訓練法や、体のへそと恥骨の間の丹田(たんでん)に両手をあてて深くゆっくり呼吸することで体に溜まった悪い気を出す腹式呼吸法を紹介した後、「心の健康とは心が満たされていることが重要で、毎日楽しく過ごしたり楽しいことを見つけたりすることが大切です」と説明していました。講演会に参加した女性の1人は「くよくよせず明るい気持ちで毎日を過ごすことが大切だと思いました。心を落ち着かせたいときには自立訓練法と腹式呼吸法をやってみようと思います」と笑顔で話していました。

講師の内藤宏(ないとう・ひろし)教授 スライドを使ってこころの健康を分かりやすく説明します 参加者はメモを取りながら熱心に話を聞いています 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:子育て健康部健康推進課  

電話:0561-34-5311

ファクス:0561-34-5969

メールアドレス:kenko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る