みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年12月 > ふれあいコンサート(わらび福祉園)(12月17日)

最終更新日:2015年12月24日

ここから本文です。

ふれあいコンサート(わらび福祉園)(12月17日)

クラシック音楽に触れる機会の少ない施設利用者の皆さんにも音楽を楽しんでもらおうと12月17日、わらび福祉園でふれあいコンサートが行われました。演奏会が始まる前にはバイオリンの演奏体験会が行われ、施設利用者の皆さんは初めて見る楽器に興味津々の様子でバイオリンの弦を弾いてみたり、楽器を構えて弓で音を奏でてみたりして、バイオリンの音の出る仕組みや音色を楽しんでいました。演奏会では、バイオリニストの吉田恭子(よしだ・きょうこ)さんとチェリストの渡部玄一(わたなべ・げんいち)さん、ピアニストの白石光隆(しらいし・みつたけ)さんの3人が、エルガー作曲の「愛のあいさつ」やサン=サーンス作曲の「白鳥」など、クラシックの名曲7曲を披露しました。演奏を聞いた利用者とスタッフおよそ70人は3人の奏でる美しい音色に聞き入った様子で、時には身を乗り出して楽器を見つめながら演奏を聞く人の姿も見られました。また曲の途中には、「みんなで演奏しよう!ボディパーカッション」というコーナーもあり、吉田さんの弾くバイオリンの弓の動きに合わせて全員で手をたたいたり、足踏みをしたりして一緒に演奏に参加し、音楽の楽しさを体いっぱいに感じていました。

初めてのバイオリンにドキドキ 音が出たよ いよいよふれあいコンサートの始まりです 花束を渡します 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る