みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年12月 > もちつき(黒笹保育園)(12月9日)

最終更新日:2015年12月14日

ここから本文です。

もちつき(黒笹保育園)(12月9日)

園児たちに、日本のお正月の伝統行事を見て実際に体験してもらうおうと12月9日、黒笹保育園でもちつきが行われました。初めに、先生から臼やきねを使って餅米をつくことで餅になることの説明を聞きました。また、手本として先生たちがもちつきをすると、園児たちは「頑張れー!」、「よいしょ!よいしょ!」など掛け声をかけながら応援していました。続いて、年長園児たちが挑戦。園児たちは初めて持つきねで、初めてつく餅のもちもちとした感触に驚きつつも楽しみながら、力いっぱい餅をついていました。出来上がった餅は、きな粉やしょうゆで味付けをして園児全員で試食。園児たちは「おいしいね」「こんなに伸びるよ」など、大興奮の様子で出来立ての餅をおいしそうに頬張っていました。参加した園児の一人は「きな粉もしょうゆもおいしかったけど、私はしょうゆの方が好きだよ」と満面の笑顔で話していました。

先生たちによる見本 園児たちは応援します きなこやしょうゆで味付け

いよいよ年長園児の番です 一緒にもちをつくまねをしながら応援します 初めてのもちつき

ファイト! ついたあとにはみんなで試食しました おかわりもたくさんしました

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る