みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年10月 > 弟子入り体験学習(三吉小学校)(10月22日)

最終更新日:2015年10月30日

ここから本文です。

弟子入り体験学習(三吉小学校)(10月22日)

地域で働くことの意義や生きがいについて知るとともに、職場の人たちと接する中で規範意識を高めてもらおうと10月22日、三吉小学校6年生の児童たちの弟子入り体験学習が行われました。この弟子入り体験学習は、市内およそ30の事業所の協力の下毎年行われ、市役所広報課には、可児ななか(かに・ななか)さんと鬼頭一誠(きとう・いっせい)くんが弟子入りをしました。初めに、職員から広報課の仕事について説明を受け、実際に取材で使用する一眼レフカメラを手に取ると「すごく大きいね」「重くて持ち運ぶのも大変だね」など、驚いた様子でした。その後、中央図書館に弟子入り体験をしている同級生たちを実際に取材。一生懸命働いている姿をさまざまな角度から撮影し、インタビューにも挑戦しました。取材を終えた後は広報作成用のパソコンを使い、自分で撮影した写真と、自分で考えた文章で、まちの話題の記事を完成させました。この体験学習を終えて、可児さんは「カメラが重かったけど、上手に写真が撮れて嬉しかったです」また、鬼頭くんは「インタビューで聞いた事を、うまく文章にするのが難しかったです」と話していました。

三吉小学校弟子入り体験が行われました 真剣にカメラを向けます 初めてのインタビューにも挑戦しました 少し緊張します 慣れない操作に戸惑いました 広報の記事づくりにも挑戦

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る