みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年10月 > 第27回東海北陸みよし矯正展(10月17日・18日)

最終更新日:2015年10月26日

ここから本文です。

第27回東海北陸みよし矯正展(10月17日・18日)

法務省が提唱する「社会を明るくする運動」の一環として、皆さんに矯正行政について理解を深めてもらおうと10月17日と18日の2日間、名古屋刑務所で第27回東海北陸・みよし矯正展が行われました。今年は「地域に支えられた矯正」をテーマに行われたこの矯正展。開場前から市内外の大勢の来場者が訪れ、入場口前には長蛇の列ができるほどの大盛況ぶり。会場内には全国の刑務所の受刑者によって作られた家具や雑貨などの展示即売会のコーナー、七宝焼きの絵付け体験やろくろ体験、組みひも体験などの刑務作業の体験コーナーをはじめ、さまざまな催しが行われました。また、屋外ステージでは、三好いいじゃんおどり普及会ODORI MAX!やみよしPR隊「ピンクフォックス」によるステージも行われ、来場者たちは思い思いに楽しんでいる様子でした。家族連れで訪れていた男性の一人は「今年も楽しみにしていました。刑務作業の体験コーナーでは、つい夢中になってしまいますね」と楽しそうに話していました。

開会式でテープカットが行われました 開場前からたくさんの来場者が並んでいました 毎年大人気のパンの販売コーナーです はしご車にも乗れます 吹奏楽部の演奏も披露されました ODORI MAX!によるステージで盛り上がります ピンクフォックスによるステージも行われました 様々な体験もありました 参加者たちは黙々と取り組みます ろくろ体験も大盛況でした

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る