みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年10月 > 老人娯楽大会(輪投げ、フリスビー)(10月6日)

最終更新日:2015年10月19日

ここから本文です。

老人娯楽大会(輪投げ、フリスビー)(10月6日)

大会を通して健康の維持と運動不足を解消するとともに、会員同士の親睦を深めてもらおうと10月6日、老人娯楽大会が総合体育館で行われました。老人クラブ連合会主催により毎年行われているこの大会に、今年は会員308人が参加。この日は、アリーナで輪投げとフリスビーが行われ、参加者は「頑張れー」「投げるときに力が入りすぎだよ」など、声を掛け合いながら、和気あいあいとプレー。高得点が入ると「ナイスシュート!」など盛り上がる場面もあり、体育館には参加者の笑い声と拍手が響き渡っていました。参加していた女性の一人は「フリスビーをうまく投げるのが難しかったですが、楽しかったです。他の行政区の皆さんとの交流のきっかけにもなるので、また来年も参加したいと思います」と笑顔で話していました。

皆さん、試合に盛り上がります 応援にも熱が入ります よーく狙って… 観客席からも声援を送ります 高得点が入り、会場は盛り上がります 皆さんお上手です 真っ直ぐ飛んでいます! 高得点が取れるのでしょうか…

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る