みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年6月 > 一日体験入園(なかよし保育園)(6月23日)

最終更新日:2016年6月24日

ここから本文です。

一日体験入園(なかよし保育園)(6月23日)

来年度に保育園の入園を希望する2歳児とその親に保育園の様子を知ってもらうとともに、集団で遊ぶ楽しさを知ってもらおうと6月23日、なかよし保育園で一日体験入園が行われました。毎年この時期に行われている行事に、この日は8組の親子が参加。初めに、安藤美子江(あんどう・みすえ)園長が「子どもたちが就学まで元気に育ち、思いやりのある子、丈夫で頑張れる子になるように保育しています。皆さんに園の様子を知っていただき、安心して入園していただきたいです」とあいさつ。続いて、子どもたちは年少園児のクラスで保育園の生活を体験しました。初めは少し緊張した表情でなかなかお母さんから離れられない子どもたちでしたが、お兄さんやお姉さんたちと一緒に「おはよう」や「おたまじゃくし」などの歌を歌ったり、人形劇「大きなかぶ」でみんなで「うんとこしょ、どっこいしょ」と掛け声をしたりしていると次第に表情が緩み、笑顔がこぼれていました。その後、お兄さんやお姉さんと一緒に動物のお面にクレヨンで色を塗り、頭にかぶって動物変身ごっこをしたり歌を歌ったりして楽しみました。参加した女の子の一人は「お歌を歌って踊ったことが楽しかったよ」とうれしそうに、また、その子のお母さんは「園の様子が分かり、子どもも楽しそうに遊んでいたので来て良かったです。安心して園に通わせることができそうです」と笑顔で話していました。

お兄さんお姉さんたちと一緒に歌を歌います 名前を呼ばれて元気に返事! 上手に出席シールを貼れるかな? 先生が人形劇「大きなかぶ」を演じます 「大きなかぶ」をおじいさんや動物たちになりきって掛け声をかけながら抜きます 「大きなかぶ」が抜けました!やったあ!  子どもたちが動物のお面に色を塗ります 子どもたちが動物になりきって歌を歌います

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る