みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年4月 > みよし市老人クラブ連合会総会(4月9日)

最終更新日:2015年4月13日

ここから本文です。

みよし市老人クラブ連合会総会(4月9日)

仲間づくりを通して、生きがいや健康づくりに取り組むとともに、これまでに培ってきた経験や知識、技能を生かして地域を豊かにする社会活動に取り組んでいる老人クラブ連合会。今年度の総会が4月9日、サンアートで行われました。昨年度の役員をはじめ、今年度の役員選出候補者や行政区会長など、合わせておよそ150人が参加。初めに、昨年度会長を務めた小野田英久(おのだ・ひでひさ)さんが「昨年度は、通算30回記念のゴルフ大会などの歴史を重ねた行事や、いいじゃんまつり踊りおもしろコンテストで「チームワークがいいじゃん賞」、全国老人クラブ連合会が認定する仲間づくり部門で「活動賞」と、名誉ある賞を受賞することができました。皆さんの尽力のおかげです」とあいさつ。続いて、今年度の新会長に選出された小林一夫(こばやし・かずお)さんが「老人クラブの参加者には、仲良く明るく楽しい仲間づくりを願っています。地区老人クラブ同士も互いに学び合い、助け合い、協力し合って活動することが大切です。これは、多くの人が声掛けできる温かいまちづくりにもつながります。また、高齢者社会に必要な老人クラブのあり方を模索していこうと思っています」と抱負を語り、その後、昨年度の事業報告や今年度の事業計画が報告されました。参加した昨年度の役員の1人は「老人クラブにしかない出会いや感動、発見があるところにやりがいを感じています。今年も積極的に活動していきたいと思います」と笑顔で話していました。

平成27年度みよし市老人クラブ連合会会長のあいさつ 総会の様子 平成27年度みよし市老人クラブ連合会役員 

 

 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る