みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年4月 > 第32回三好池桜マラソン(4月5日)

最終更新日:2015年4月13日

ここから本文です。

第32回三好池桜マラソン(4月5日)

桜花らんまんの三好公園を会場に、健康づくりや体力づくり、そしてマラソンを楽しむ機会にしてもらおうと4月5日、第32回三好池桜マラソンが行われました。三好走ろう会の主催で毎年行われるこのイベント。今年は、前日から降り続く雨にもかかわらず、市内外からおよそ1,500人が参加しました。開会式では、今大会参加者の最高齢者である和田栄吉(わだ・えいきち)さん(81歳)と和田みね(わだ・みね)さん(81歳)のご夫婦が紹介されました。また、参加者を代表して市内在住の近田康夫(ちかだ・やすお)さんのご家族4人が「この満開の桜の下、練習の成果を発揮し、完走目指して頑張ることを誓います」と選手宣誓。参加者は、10.1キロメートル、5.8キロメートル、1.5キロメートルの3コースに分かれて、自己記録更新を目指したり、家族や友人と励まし合ったりしながらマラソンを楽しみ、雨にも負けず咲き誇る桜のように、参加者の表情も輝いていました。知立市から参加した女性の一人は「ぬかるみに気を付けながら走りましたが、途中から雨が気にならないほど気持ち良く走れました」と晴れやかな表情で話していました。

受付をする参加者 最高齢者の参加者 選手宣誓をする家族 準備運動する参加者 三好池の周回道路を走る参加者 桜のトンネルを駆け抜ける参加者 

ゴールを目指す親子の参加者

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る