みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年3月 > 地域介護予防教室「豊作」(3月12日)

最終更新日:2015年3月17日

ここから本文です。

地域介護予防教室「豊作」(3月12日)

おおむね60歳以上の人を対象に、季節の野菜を育てる軽作業を通して介護予防を図ろうと3月12日、地域介護予防教室「豊作」が緑と花のセンター「さんさんの郷(さと)」で行われました。6回シリーズの5回目となるこの日は5人が参加し、この教室で育てたダイコンと玉ネギを使った菜飯、大根ステーキ、切り干し大根の酢物、オニオンスープ、大根の皮のきんぴらづくりに挑戦。参加者は、それぞれ役割分担しながら手際良く料理を作っていきました。料理が出来上がった後は早速みんなで試食し、収穫の喜びを感じながらおいしそうに食べていました。

【写真】大根の葉を鍋に入れて湯通しする参加者 【写真】湯通しした大根の葉を炊き上がったご飯に混ぜる参加者 【写真】大根ステーキを作る参加者 【写真】出来上がった料理

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る