みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2015年3月 > 祖父母の会(みどり保育園)(3月3日)

最終更新日:2015年3月9日

ここから本文です。

祖父母の会(みどり保育園)(3月3日)

祖父母と園児たちの交流を深めてもらおうと3月3日、祖父母の会がみどり保育園で行われました。桃の節句となるこの日は、年少園児から年長園児まで114人が西三河地方に伝わる米粉を使った伝統的なお菓子「おこしもの」づくりに挑戦。園児たちはおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に、赤、青、黄、白の各色の生地を自動車や魚などいろいろな形をした木型に押し込み、色とりどりのおこしものを作りました。おこしものを蒸している間には、年少、年中、年長園児それぞれがひな祭りにちなんだ曲や卒園式の向けて練習している曲を披露。おじいちゃん、おばあちゃんたちは園児たちの一生懸命に歌うかわいらしい姿に笑みがこぼれ、孫との楽しいひとときを過ごしていました。 参加した祖母の一人は「生地を上手に型に押し込んだり友達と一緒に歌う姿を見たりして、大きく成長しているんだなと実感しました」と嬉しそうに話していました。

【写真】おばあちゃんに手伝ってもらいながらおこしものを作る園児 【写真】園児が上手に生地を型に押し込みます 【写真】園児たちが歌を披露します 【写真】出来上がったおこしもの

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る