みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2014年12月 > 露地野菜収穫体験(12月13日)

最終更新日:2014年12月25日

ここから本文です。

露地野菜収穫体験(12月13日)

市内の遊休農地を有効活用し、農業の魅力をPRしているNPO法人みよし協働農園の皆さん。市民の皆さんに収穫の楽しさを体験してもらうとともに、農業について知ってもらおうと12月13日、打越町地内の畑で露地野菜収穫体験が行われました。冬の風が吹く寒い日になりましたが、この日は家族連れなどおよそ20組が参加し、みよし協働農園の皆さんが丹精込めて育てたダイコン、ハクサイ、キャベツ、ブロッコリーの収穫を体験しました。参加した子どもたちは、自分の体ほどもあるハクサイやダイコンを見ると大はしゃぎ。「このハクサイ大きいよ」と言いながら一人で収穫に挑戦する子や、両親と一緒に協力しながら収穫する子など、参加者は普段なかなか体験できない、野菜の収穫を楽しんでいる様子でした。参加した男の子の一人は「とても太いダイコンがとれたよ。今日の晩ご飯は収穫した野菜でお鍋をするんだ」と大きな野菜を手にうれしそうに話していました。

どのダイコンが太いかな… ハクサイとれた! 大きいのがとれたよ ダイコンゲット! みよし協働農園の皆さんが作った野菜で作られた豚汁が振る舞われました

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る