みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2014年10月 > 三好八幡社秋の大祭(10月19日)

最終更新日:2014年10月28日

ここから本文です。

三好八幡社秋の大祭(10月19日)

三好八幡社秋の大祭が10月19日、三好上・下行政区内で行われました。五穀豊穣を祈って毎年行われるこのお祭り。みよし市の指定有形民俗文化財である三好上・三好下行政区の2台の山車が男衆によって、威勢の良い掛け声と軽快なお囃子(はやし)とともに地域内を引き回されました。沿道には、迫力のある山車と威勢の良い担ぎ手たちを一目見ようと多くの人が訪れ、山車が男衆によって持ち上げられると大きな拍手やシャッター音が鳴り響いていました。また、夕方になると提灯に火が灯され、美しい光の尾を残して夕闇の中をさっそうと駆け抜ける山車の様子に、訪れた人たちは酔いしれていました。

男衆の威勢の良い掛け声とともに、山車が引き回されます 三好上と三好下の出会いがしらです 周りから拍手が起こります

子どもたちも力いっぱい引き回します 子ども囃子が奉納されます 子ども囃子の奉納 昼間とはまた違った様子の山車

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る