みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2014年10月 > 第26回東海北陸みよし矯正展(10月18日・19日)

最終更新日:2014年10月30日

ここから本文です。

第26回東海北陸みよし矯正展(10月18日・19日)

法務省が提唱する「社会を明るくする運動」の一環として、皆さんに矯正行政について理解を深めてもらおうと10月18日と19日の2日間、名古屋刑務所で第26回東海北陸・みよし矯正展が行われました。今年も、開場前から市内外から大勢の人が詰め掛け大盛況。この矯正展では、刑務所の受刑者によって作られた家具や雑貨などの展示即売、陶器の絵付け、組みひもなどの刑務作業を体験できる他、模擬店やステージアトラクションなどさまざまなコーナーが設けられ、訪れた人たちは家族や友達と思い思いに楽しんでいました。会場を訪れた女性の一人は「毎年楽しみにしています。今年は、お目当てのパンが買えてうれしいです」と笑顔で話していました。

矯正展のオープンです たくさんの家族連れが訪れています ろくろ体験も行われました

朝からたくさんの人でにぎわっています 三好いいじゃん踊りMAX!の皆さんがステージを盛り上げます 2階では、矯正に関するビデオや資料が展示されていました 消防車にびっくり!

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る