みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2014年4月 > 援農ネットみよし「就農者育成コース・農業ふれあいコース」2期生合同入講式(4月5日)

最終更新日:2014年4月9日

ここから本文です。

援農ネットみよし「就農者育成コース・農業ふれあいコース」2期生合同入講式(4月5日)

持続可能な農業の実現や市民参加による農業振興を図ろうと4月5日、緑と花のセンター「さんさんの郷」で援農ネットみよし「就農者育成コース・農業ふれあいコース」2期生合同入講式が行われました。初めに小野田賢治(おのだ・けんじ)市長が「お互いに交流を深めてもらうとともに、農業ふれあいコースの人は楽しい農業を、また就農者育成コースの人は将来の明るい農業計画と技術力の習得ができるよう、期待しています」と参加者へエールを送りました。その後、参加者たちはそれぞれの実習に移り、農業ふれあいコースの参加者10人は、講師の天野和彦(あまの・かずひこ)さんから畑作りのポイントや土の耕し方など説明を聞いた後、今後活動をするほ場の土をみんなで協力しながら耕したり、肥料をまいたりしていました。今年初めて受講する女性の一人は「今年畑を借りたので、プロの人に教えてもらいながら1つ1つ大切に育てていきたいと思います。収穫するのが今からとても楽しみです」と笑顔で話していました。

あいさつをする小野田賢治市長 今年受講する皆さんです プロからの指導に一生懸命メモを取っています 早く実るといいですね 肥料のやり方について説明を受けます 皆さんの野菜が大きく実りますように

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部緑と花のセンター 

電話:0561-34-6111

ファクス:0561-34-6161

メールアドレス:midori_c@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る