みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2014年4月 > みよし市ビジターセンターオープン(4月1日)

最終更新日:2014年4月4日

ここから本文です。

みよし市ビジターセンターオープン(4月1日)

市のPRや特産品を紹介する場として、また市民ギャラリーなど市民活動の場として活用してもらうことで、たくさんの人に訪れてもらい名鉄三好ケ丘駅前の活性化につなげようと4月1日、カリヨンハウス内にみよし市ビジターセンターがオープンしました。また、4月2日にはビジターセンター内にみよし商工会が運営するアンテナショップもオープン。アンテナショップでは、市内の事業者が製造した「梨の実ジュース」や「いいじゃん美人」などの産品や、みよし市と友好提携を結んでいる北海道士別市、長野県木曽町、さらに震災復興支援として市の職員を派遣していた福島県いわき市の特産品などが所狭しと並びました。10時の開店と同時に、待ちわびた来場者が入店すると、さまざまな品を手に取りながら買い物を楽しんでいました。また、ビジターセンター内に展示されているトヨタ自動車(株)が提供している車のカットモデルや、みよし市在住の男子陸上ハンマー投げのオリンピック金メダリスト室伏広治(むろふし・こうじ)選手のサイン入りハンマーも注目を集めていました。この日ビジターセンターを訪れた女性の一人は「子育てふれあい広場に来たついでに寄ってみました。士別市や木曽町などの特産品など、珍しいものがたくさんあって面白いですね」と話していました。

みよし市ビジターセンターがオープン 2日にはアンテナショップがオープン トヨタ自動車(株)提供の「ラブ4」のカットモデルも展示 みよし市や提携市町の特産品がたくさん売れていました

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る