みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2014年3月 > 知っているようで知らないブラジル講座(3月18日)

最終更新日:2014年3月31日

ここから本文です。

知っているようで知らないブラジル講座(3月18日)

みよし悠学カレッジ講座の一つ「知っているようで知らないブラジル」講座が3月18日、学習交流センターで行われました。今年はサッカーワールドカップが、2016年には夏季オリンピックが開催されるブラジルがテーマのこの講座に16人が受講。講師のポルトガル翻訳家の井上直美(いのうえ・なおみ)さんより、ブラジルの物価や医療保険など、ガイドブックに載っていない日常生活におけるさまざまな情報について説明を受けました。また、ブラジルで使われる通貨やイラストなどが展示され、参加者たちは思い思いにブラジルのことについて楽しく学んでいました。参加した男性の一人は「ブラジルに行ったことがあったので参加しました。また、機会があればブラジルに行ってみたいですね」と笑顔で話していました。
分かりやすくブラジルについて話す講師の井上さん 和やかな雰囲気のもとで講座が進められました ブラジルのことについて理解しようと積極的に質問がありました ブラジルの通貨やイラストが展示されブラジルの文化に触れました ブラジルの通貨レアルも展示されました 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:協働部生涯学習課 

電話:0561-33-3441

ファクス:0561-34-1315

メールアドレス:gakushu@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る