みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2014年1月 > たこ揚げ大会(南中学校)(1月10日)

最終更新日:2014年10月3日

ここから本文です。

たこ揚げ大会(南中学校)(1月10日)

お互いが協力して物事に取り組みクラスの団結力を高めようと1月10日、南中学校で毎年恒例のたこ揚げ大会が行われました。全校生徒366人が干支(えと)の馬をモチーフに、思い思いの絵をたこに書き入れて作製。開会式で生徒会長の石居由莉(いしい・ゆり)さんが「全てのクラスのたこが大空に舞うことを願っています」とあいさつ。それぞれのクラスで、たこをつなげて学年ごとに連だこ揚げに挑戦しました。当日は、この季節特有の北西の風が強く吹く、絶好のたこ揚げ日和。全てのたこが揚がると飛躍賞を受賞できるとあって、生徒たちは80メートルもの長さがある連だこを他のクラスよりも早く上げるために作戦を練り、クラス一丸となって大空高くたこを揚げていました。また、会場ではジュニアクラブ育成会の皆さんによる手作りの豚汁が振る舞われ、生徒たちは心のこもった豚汁を食べながら、冷えた体を温めていました。なお、大会の結果は、全てのクラスが見事飛躍賞を受賞し、生徒たちの投票で各学年ごとの優れたデザインのたこを選ぶグッドデザイン賞に1年生は3組、2年生は3組、3年生は2組がそれぞれ選ばれ表彰されました。

自分たちでデザインしたたこを手に、たこを揚げるのを待つ生徒たち1 上手く風に乗せてたこを高く揚げようと協力して頑張ります1 上手く風に乗せてたこを高く揚げようと協力して頑張ります2 クラス全員の思いを乗せて大空高く舞う連だこ 自分たちでデザインしたたこを手に、たこを揚げるのを待つ生徒たち2 手作りの豚汁で心も体もポッカポカ  たこ揚げを前にクラス全員で気合を入れます 空高く揚がるたこに笑みも自然にこぼれます 風に上手く乗せようと必死にたこを操作します  校舎にたこが引っ掛かりそうになりドキドキ

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部学校教育課 

電話:0561-32-8026

ファクス:0561-34-4379

メールアドレス:gakko@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る