みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2014年1月 > 伝承遊びの会(北部小学校)(1月7日)

最終更新日:2014年10月3日

ここから本文です。

伝承遊びの会(北部小学校)(1月7日)

日本で古くから遊ばれている遊びを体験し、みんなで楽しく遊びながら日本の伝統文化に触れてもらおうと1月7日、伝承遊びの会が北部小学校で行われました。毎年この時期に行われ、今年は1年生がこま回し、2年生がけん玉、3年生が割りばし鉄砲、4年生が百人一首、5年生が羽根つき、6年生がたこ揚げにそれぞれ挑戦。けん玉では、大皿(おおざら)などの技で名人を決める大会が開催されたり、羽根つきではお手付きの罰として炭ではなく黒いシールを貼り付けたりするなど、児童たちは思い思いに古くから続く遊びを楽しみました。けん玉の大会に臨んだ2年生の女の子の一人は「冬休みにたくさん練習しました」と自慢の技の数々を笑顔で見せてくれました。

休み時間もこま回しに熱中するなど古くから伝わる遊びは子どもたちの心をとらえました 何とか皿の上に玉を乗せようとどの児童も真剣そのもの1 何とか皿の上に玉を乗せようとどの児童も真剣そのもの2   1枚でも多く取ろうとどの児童真剣そのもの2 5年生は羽根つきで大いに盛り上がりました 羽根をつく独特の音が体育館全体に響き渡りました 自分で描いた羽子板で羽根つきを楽しみました 羽根つきのお手付きの定番の墨付けは黒いシールで代用しました 大接戦を制し見事大皿名人となった児童に大きな拍手が送られました

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る