みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2013年9月 > 第22回みよし市中学校カヌー大会新人戦(9月29日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

第22回みよし市中学校カヌー大会新人戦(9月29日)

カヌー競技の普及と競技力の向上および青少年の健全育成を目的に9月29日、三好池カヌー競技場で第22回みよし市中学校カヌー大会新人戦が行われました。みよし市カヌー協会主催で毎年行われるこの大会に、今年は市内3中学校から57人の選手が参加。開会式では、初めに松波廣昭(まつなみ・ひろあき)大会長が「7年後に東京オリンピックの開催が決まりました。ぜひ選手としてオリンピックに出場できるように頑張ってください」と激励。続いて選手を代表し北中学校の彦山正登(ひこやま・まさと)主将が「3年生が引退して自分たちが中心となる初めての大会です。練習の成果を発揮し、最後の1パドルまで全力で漕ぐことを誓います」と力強く選手宣誓をしました。開会式後、選手たちはそれぞれの種目に分かれ、絶好のカヌー日和となった秋晴れの下、一心不乱にパドルを漕いでゴールを目指していました。女子スラローム決勝に出場した選手の一人は「この後も3レースに出場する予定なので頑張りたいです」と気合を入れていました。

【写真】大会長が選手たちを激励 【写真】引き締まった表情の選手たち 【写真】白熱したレースが繰り広げられる 【写真】レース後にすがすがしい笑顔を見せる選手たち

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る