みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2013年9月 > 三好高校炊き出し訓練(9月11日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

三好高校炊き出し訓練(9月11日)

大規模地震の発生に備えて、生徒たちの防災意識の高揚を図ろうと9月11日、三好高校で炊き出し訓練が行われました。この訓練は、文化祭の初日に毎年行われている恒例の行事。みよし市赤十字奉仕団の協力の下、災害時を想定して屋外ではそりを使っておよそ160食分のカレー作りに挑戦しました。普段、これほど大量の食事を作ることは少ないので、たくさんの野菜を切ったり、大きな釜で作ったカレーをかき混ぜたりと重労働となりましたが、みんなで協力しながら調理していました。炊き出し訓練の他にもAEDの取り扱い訓練や新聞紙で作ったスリッパを履いて角ばった石の上を歩く体験、自衛隊車両の展示、ロープの結び方の訓練などが行われ、生徒たちはそれぞれ災害時に役立つ知識と技術を身に付けようと真剣に取り組み、緊急時における心構えを再確認していました。

【写真】大量の野菜を切る生徒たち 【写真】うれしそうにカレーを受け取る生徒 【写真】自衛隊員にロープワークを教わる生徒 【写真】竹棒と毛布と使って簡易担架を作る生徒 【写真】AEDを使って応急処置をする生徒

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る