みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2013年7月 > 若手農業者と市長と語り合う会(7月30日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

若手農業者と市長と語り合う会(7月30日)

みよし市における農業課題を掘り起こすとともに、その課題の解決策を探ろうと7月30日、莇生町地内のほ場で若手農業者と市長と語り合う会が行われました。この日は、農業振興に力を入れている農業振興クラブの会員11人が参加。初めに、久野知英(くの・ともひで)市長が「農業政策はみよし市の重要課題の一つです。今回は、皆さんに率直な意見を出していただき、今後の農業政策につなげていきたいと思います」とあいさつ。参加者は、「一般車の農道への乗り入れで困っているので、何とかしてほしい」「道の駅のような農作物の直売所を作ってもらいたい」「農業に理解を深めてもらうために観光農園を作りたいので協力してもらいたい」など、農作業をする上での問題点や農業振興のため市に協力してもらいたいことなどの意見を出し合い、今後のみよし市の農業がより発展していくように積極的に話し合いました。

【写真】市長と若手農業者が、みよし市の農業振興について話し合う 【写真】市長と若手農業者が、みよし市の農業振興について話し合う2 【写真】市長と若手農業者が、みよし市の農業振興について話し合う3 【写真】参加者で記念撮影

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る