みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2013年7月 > しゃぼん玉遊び(なかよし保育園)(7月23日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

しゃぼん玉遊び(なかよし保育園)(7月23日)

なかよし保育園で7月23日、しゃぼん玉遊びが行われました。父母の会主催で開催されたこの行事に、全園児98人が参加。みよし市や豊田市でしゃぼん玉の面白さを伝える活動をしている水野文子(みずの・ふみこ)さんを講師に迎え、身近にある布団たたきやトイレットペーパーの芯を使って大小さまざまなしゃぼん玉を作ると園児たちは大喜び。続いて、園児の体よりも大きなしゃぼん玉の中に入る不思議な体験をしました。最後には、園庭に出て自分たちでしゃぼん玉作りに挑戦。思うようにできず悪戦苦闘しながらも、思い思いに楽しんでいました。

男子園児の一人は「大きなしゃぼん玉ができたよ。すごいでしょ」と満面の笑みで話していました。

【写真】大きなしゃぼん玉の中に入って喜ぶ園児 【写真】しゃぼん玉に喜ぶ園児たち 【写真】慎重に息を吹きかけてしゃぼん玉を作る園児 【写真】園庭で思い思いにしゃぼん玉を作る園児たち

 

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る