最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

七夕の夕べ(7月6日)

ライトアップされた日本庭園で音楽を聞きながら楽しい夜のひとときを過ごしてもらおうと7月6日、サンアートふるさと会館で七夕の夕べが行われました。この日は、オカリナとギターのトリオ演奏のオカリナデュオさぼてん、バイオリン四重奏のレゾナトュール、篠笛とピアノユニットの星空ラマンの3組が出演。「星に願いを」や「夏の思い出」、「赤とんぼ」など、七夕にちなんだ曲やなじみのある曲が演奏されると、会場を訪れたおよそ120人の来場者はリラックスした表情で曲を聞き入っていました。

会場を訪れた男性の一人は「すばらしいこの庭園で、美しい音色の曲を聞くことができて良かったです」と満足そうに話していました。

【写真】ふるさと会館の日本庭園におよそ120人が詰めかけました 【写真】リラックスした表情で曲を聞く来場者 【写真】バイオリンの四重奏 【写真】篠笛とピアノのユニット

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る