みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2013年6月 > バスケットボールクリニック(黒笹小学校)(6月29日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

バスケットボールクリニック(黒笹小学校)(6月29日)

みよし市に隣接する刈谷市の株式会社デンソー本社を拠点としてバスケットボールW(女子日本)リーグで活躍中のチーム「デンソーアイリス」の選手たちが地域活動の一環としてボランティアで行っているバスケットボールクリニックが6月29日、黒笹小学校体育館で行われました。憧れの選手と一緒に練習ができるとあって、当日は市内の小学校のバスケットボール部やミニバスケットボールチームなどからおよそ80人が参加。12人の選手と体のストレッチをした後、ハンドリングやドリブルの練習をしました。練習では、選手の動きを一つ一つ確認する姿や、上手にできないところがあれば積極的に質問してテクニックを教えてもらう姿があちらこちらに見られました。クリニックの最後にはサイン会も行われ、子どもたちは憧れの選手と交流を深めていました。参加した女の子の一人は「選手と一緒に練習ができて楽しかったです。ハンドリングがとても上手で勉強になりました」と笑顔で話していました。

 選手をお手本にしながら… 選手からアドバイスをもらって練習! ほら、前を向いて!! ハンドリングをしながら、選手の出す指の本数を数えています ドリブル練習は相手の動きをみることが大切です 選手と記念に1枚 憧れの選手からサインをたくさんもらいました

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る