みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2013年2月 > 応急手当普及員講習会(2月21日から23日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

応急手当普及員講習会(2月21日から23日)

スポーツ中のけがや交通事故に遭遇したときなどに行う応急手当ての知識を学んでもらうとともに、学んだ知識を広めてもらおうと2月21日から23日までの3日間、尾三消防本部で応急手当普及員講習会が行われました。 今回、講習に参加したのはみよし市、日進市、東郷町に在住・在勤の41人。尾三消防本部の職員を講師に1日目は応急手当の方法を学び、2日目は人形を使っての実技、3日目は2日間で学んだ知識を他の人に伝える練習をしました。

2日目に行われた実技では、実際に人形を使って演習するとあって参加者は本番さながらの雰囲気に少し緊張していましたが、正しい応急手当の方法を身に付けようと講師に質問をしながら熱心に胸骨圧迫の方法やAEDの使い方を学んでいました。

講師の説明を熱心に聞く受講生 人形を使って胸骨圧迫の練習 人形に胸骨圧迫をする人とAEDの準備をする人 4グループに分かれて行われて実技の様子

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る