みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2013年2月 > 柿のせん定講習会(2月8日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

柿のせん定講習会(2月8日)

柿の木のせん定技術を習得してもらおうと2月8日、明知町地内の柿畑で柿のせん定講習会が行われました。JA豊田三好営農センター営農専門技術員の小野信行(おの・のぶゆき)さんを講師に迎えたこの講座に、34人が参加。初めに小野さんから「枝を切るときは、途中ではなく根元から切るように」「日当たりが良くなるように考えて」などせん定のポイントについて実演を交えて説明すると、参加者たちは柿のできるイメージを思い浮かべながら実際にせん定作業を行いました。

参加した男性の一人は「今年の秋、この木に自分が思い描いたような実ができるか楽しみですね」とせん定した柿の木を眺めながら話していました。

柿のせん定方法の説明 講師による実技演習 柿の出来を考えながらせん定する参加者

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:環境経済部緑と花のセンター  

電話:0561-34-6111

ファクス:0561-34-6161

メールアドレス:midori_c@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る