みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2012年9月 > 郷土芸能伝承活動発表会(9月9日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

郷土芸能伝承活動発表会(9月9日)

古くから各地区で受け継がれている郷土芸能の伝統の技。その伝承されてきた技の練習成果を発表しようと9月9日、郷土芸能伝承活動発表会がサンアートで開かれました。久野知英(くの・ともひで)市長が「郷土芸能は地区の保存会、育成会の皆さんのおかげで伝承されています。こうした場でお互いに技を披露することがとても有意義ですので、これからも伝承活動にご協力をお願いします」とあいさつしました。13団体473人がお囃子(はやし)や棒の手、巫女舞(みこまい)、和太鼓の演奏や技の数々をそれぞれ披露。この発表会に向けて、一生懸命練習してきた子どもたちを応援しようと、多くの人が会場に詰め掛け、盛んにカメラのシャッターを切っていました。会場を訪れた男性の一人は「孫が出演するので見に来ました。孫が演奏する姿が楽しみです」と笑顔で会場に入っていきました。

三好上の子どもたちによる囃子の演奏 優雅な巫女舞が披露(明知上) 子どもたちによる囃子(新屋) 子どもたちによる囃子の演奏(三好下) 三好上囃子保存会による模範演技 龍桜流やぐら太鼓の皆さんによる迫力ある和太鼓の演奏 子どもたちによる囃子の演奏(福田)

子どもたちによる囃子の演奏(明知下) 巫女舞が華麗に披露(福谷) 豪快な棒の手の技が披露

 

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部歴史民俗資料館 

電話:0561-34-5000

ファクス:0561-34-5150

メールアドレス:shiryoukan@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る