みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2012年2月 > 学校給食センター見学会(2月3日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

学校給食センター見学会(2月3日)

自分の子どもが給食で何を食べているか知ってもらうことで、食育に関心を持ってもらおうと2月3日、学校給食センターの見学会が行われました。市内の小中学校や保育園の1日の給食およそ8,400食を作ってるこの施設。参加した15人は初めに、職員から作っている給食の数や材料費、光熱費の説明を聞いた後、実際に給食を作っているところを見学しました。その後、栄養士の水野盛子(みずの・せいこ)さんから給食の献立や栄養などの説明を受けながら、お母さんにとっては懐かしい、入園前のお子さんにとっては憧れの給食を試食しました。

参加した女性の一人は「使い終わった調理器具を、ねじを外して部品ごとに洗っているのを見せてもらい感心しました。ここまでやるんですね」と驚いた様子で話していました。

写真:調理場を見学する参加者 写真:センター職員から給食センターの仕事の説明を聞きました 写真:この日の給食 写真:お母さんにとっては懐かしい、入園前のお子さんにとっては憧れの給食を試食

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:教育委員会 教育部学校給食センター  

電話:0561-32-0100

ファクス:0561-34-0199

メールアドレス:kyushoku@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る