みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2011年9月 > 板東ミッション 反射材はみんなを事故から救う(9月30日)

最終更新日:2018年5月18日

ここから本文です。

板東ミッション 反射材はみんなを事故から救う(9月30日)

夜間における歩行者を巻き込んだ交通事故を防止しようと9月30日、アイモール・イオン三好店で交通安全キャンペーンが行われました。これは愛知県内でも交通事故件数が多い豊田警察署管内の交通事故を撲滅しようと行われたもの。「板東ミッション 反射材はみんなを事故から救う」と題し、タレントの板東英二(ばんどう・えいじ)さんを招いて行われました。初めに板東さんが自身の運転経験などを交えながら交通事故防止を呼び掛け、続いて夜間の歩行時に身に着ける反射材などのPRグッズを配布しました。最後には、東山幼稚園の園児21人による交通安全ソングが歌われ、会場を訪れた人たちはイベントを楽しみながら交通安全への意識を再確認しました。

板東さんがPRグッズを配布 観客の様子 警察署職員によるPR 東山職員の合唱

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

部署名:総務部防災安全課  

電話:0561-32-8046

ファクス:0561-76-5702

メールアドレス:bosai@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る