みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2011年8月 > みよし市民病院地域健康講座(8月24日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

みよし市民病院地域健康講座(8月24日)

8月24日、 みよし市民病院地域健康講座が行われました。これは市民病院の職員が市内各地で、医療や介護に関する講演を行い、市民の健康に対する意識や知識向上に役立ててもらおうと開催したもの。第1回目となる今回は「高齢者の医療と介護について」と題して莇生公民館で開催され、莇生老人クラブのメンバー65人が参加しました。

講座では初めに、市民病院の事業管理者の柴田医師が認知症について講演。「本当に認知症になってしまった人は『私、認知症じゃないかしら』とは言いません。自分で心配しているうちは大丈夫ですよ」とユーモアたっぷりに話しました。次に、山本理学療法士が「足腰が弱くならないように、認知症にならないために」をテーマに参加者と一緒に健康体操を実施。冗談を織り交ぜながらの軽快なトークと指導で、会場は参加者の楽しそうな笑い声に包まれました。

参加者の女性の一人は「こんなに楽しい先生たちがいるなら相談もしやすそうですね」と笑顔で話していました。

写真:講演する柴田病院事業管理者 写真:健康体操を指導した、理学療法士の山本さん 写真:愉快な話に皆さん笑顔がこぼれます 写真:健康体操をする皆さん

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る