みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2011年8月 > サンアート探検隊(8月11日)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

サンアート探検隊(8月11日)

8月11日、市内の小学生を対象に普段見ることのできないサンアートの裏側を体験することで、サンアートについてもっと知ってもらおうとサンアート探検隊が開催されました。

今年参加した児童は35人。初めに4つのグループに分かれて、大ホールでのコンサートスタッフの仕事を体験しました。舞台の裏側や道具庫、照明部屋、音響部屋など普段入ることができない場所に子どもたちは興味津々。スタッフから機材の操作方法を教えてもらうと、開演のベルに合わせてバンドによるライブスタートです。実際に演奏が行われているとき、それぞれの係がどのような仕事をするのかを体験しながら学びました。

また、午後からはふるさと会館でお抹茶の体験も行われました。

スポットライトの操作を担当した男の子の一人は「さっきまで、あんなに高いところから僕がライトを付けてたんだよ」と大ホールの天井を見上げてうれしそうに話していました。

写真:スポットライトの操作説明を聞く 写真:照明効果の体験に夢中になる子どもたち 写真:強い光に思わず「暑い・・・」 写真:舞台ではコーラスも体験

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る