みよし市ホームページ > まちの話題 > まちの話題 2011年4月 > ワールドラグビーユース交流大会出場壮行会(4月25日)(三好高等学校)

最終更新日:2013年12月9日

ここから本文です。

 ワールドラグビーユース交流大会出場壮行会(4月25日)(三好高等学校)

国内外のラグビー強豪校が出場し、福岡県宗像市(むなかたし)で4月28日から開催されるサニックス2011ワールドラグビーユース交流大会。この大会に出場することになった三好高校ラグビー部の壮行会が4月25日、三好高校体育館で行われました。創部以来初出場となる全国選抜大会が、東日本大震災の影響により中止となった中での出場となったラグビー部。部員たちを前に、川原三男(かわはら・みつお)校長は「高校ラグビーのトップレベルのチームが出場する大会ですので、全国選抜大会の分まで頑張ってください」と激励。部員を代表して主将の山田理温(やまだ・りおん)くんが「選抜大会への出場はできませんでしたが、今回の大会の出場が決まりとてもうれしいです。三好高校の名前を全国に知らしめる良い機会なので、誇りを持って大会に臨みたいです」と抱負を話し、集まった全校生徒からは、盛大な拍手が送られました。

生徒たちから激励を受ける選手たち 山田主将から大会への力強い抱負が語られました 

大会直前の練習の様子 フリーキックの練習

お問い合わせ

部署名:政策推進部広報情報課  

電話:0561-32-8357

ファクス:0561-76-5021

メールアドレス:koho@city.aichi-miyoshi.lg.jp

ページの先頭へ戻る